2015.09.30

行動を実行したことで、「自責」の空気感に変化していき、企業業績も改善中です。

担当者より
湯澤悟
湯澤悟
お話を聞いたときに各部署、各階層でコミュニケーションがうまくいかず、いろいろなお悩みを抱えられているというお話をお聞きしました。

お悩み

「役員と管理職」「管理職(上司)と一般職(部下)」「役員と一般職」「部門間」の各階層でコミュニケーションエラーが勃発。「自分(自部門)は正しい、相手(他部門)が悪い」という「他責」の空気感があり、企業業績も停滞気味でした。

 

決め手

会社の状況や問題点を見極め、役員・社員の双方がWin-Winになるアドバイスを頂け、非常に頼もしく感じましたので依頼をお願いしました。

 

感想

「役員と管理職」「管理職(上司)と一般職(部下)」「役員と一般職」「部門間」の各階層では、コミュニケーションエラーの原因とその解決策は異なる。
このことを、現場に出向いてしっかりと説明し、各階層の「問題と課題」を明らかにし、行動を実行したことで、「自責」の空気感に変化していき、企業業績も改善中です。

 

担当者より
湯澤悟
湯澤悟
一度に大きく改善はできませんので、ひとつずつ確実、着実に原因と解決策を探り、よりよい状況に進められるよう今一緒に進んでいます。担当者さまへの連絡も少しずつ減り、空気感が変わったというお話を聞いてとても嬉しく思います。これからも引き続きよろしくお願いいたします。
お客様の声一覧へ戻る
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加