power_img01

power_img02

このような問題に直面していませんか?

power_img03
power_img03-2

研修を受けられた企業さまの事例

power_img00

power_img06

自分の考えを理解してくれない相手には、上司・部下共に相手方に厳しくあたってしまい、
ちょっとした言葉の行き違い、解釈の相違などがきっかけで双方のコミュニケーションが取れなくなり、
そのことをもって「パワハラだ、パワハラでない」の議論になってしまい、
チームとして成果を出せない状況でした。

power_img07

上手なコミュニケーションの取り方の盲点(言葉の定義を整える)に気付いたことで、
会社全体でコミュニケーションが取れるようになり、
相手と自分の考え方・価値観が違うことを理解したうえで、
相手目線で仕事ができるようになり、チームとして成果を出せるようになりました。

パワハラ研修を受けた社員さまの感想

  • ・言葉がわかりやすく、納得感があって良かったです。
    ・コミュニケーションが「意見の違いを楽しむこと」が心に残りました。
  • ・講師の話はわかりやすく、テンポ良く、3時間があっという間に過ぎました。
    ・心に落ちる話をいろいろと聞くことが出来、自分に置き換えて、改めてコンプライアンスについて考える事が出来、非常に有意義な時間となりました。
  • ・とても分かりやすい説明で、理解できました。
    ・誰かを指名して発表させる形式を取らない研修は、とても良かったです。
    ・話に集中できました。
  • ・腑に落ちたことがたくさんあって、とても聞いていて引き込まれる研修内容だった。
    ・プロジェクターの前を絶対に通らない所が素晴らしい。
    ・また先生の研修を受けたいです。明日から、部下との関係に活かしていきたい。
  • ・コミュニケーションを取る上でどのような事に気を付けなければならないのかが分かり、とても有意義であった。
    ・コンプライアンスを順守しなければ自分自身だけでなく、会社の未来にも影響を及ぼしかねないので、
    ・重大に考えなければならないと考えさせられました。
  • ・イメージがつきにくいことに関しても、簡単な言い方や例を挙げて説明して下さり、とてもわかりやすかったです。
    ・また先生の体験談もお話いただけ、とても実感が湧きました。
    ・この研修を機会に、自分の行動や周りの接し方、組織の中をもう一度確認・チェックしていきたいです。
  • ・”人に対して”やりすぎた事言いすぎた事が問題点となる。
    ・事例が具体的でとても理解しやすく、有り難いと感じました。
    ・部下の理想を引き出すアプローチ!腑に落ちました。大変参考になります。
  • ・認識・考え方などの違いによって職場の問題が発生していると感じることが多かったので、
    ・個人的には非常に実践的な研修であると感じました。

湯澤の「パワハラ対策研修」が選ばれる3つの理由

power_img08

「どうせ、一般論や抽象論に話になるんだろうから、現場に戻っても使えない」
「知識の詰め込み型は勘弁して欲しい」
「研修講師による知識の押し売りはご免だ」
「情報満載の研修資料でお腹いっぱいだよ」
「誰かを指名して発表させるのはやめて欲しい」
「パワーハラスメントの線引き(境界線)が、いつも曖昧なままで、現場で困り果てる」

私は約10年間、民間企業の人事部門で働いていましたから、誰よりも、このことを理解しています。
ですから、私は、企業の研修担当部門と参加者の共通ゴールを設定し、その達成に向けて研修のコンテンツを構築しています。
その結果、社員の研修後の気持ちはどうなるかというと…

「仕事のやり方の基本を自分が分かっていないことに気付かされました。
具体的に理解できる言葉にかみ砕いてもらい、現場で使える知識を得られました。」
部下の理想を引き出すアプローチは腑に落ちました。早速、現場で実践します」
「コンプライアンス研修を毎年受講しているが、”何となく”曖昧であった”パワハラ”や”コミュニケーション”の定義が自分の中で消化されました。
特に”コミュニケーションの定義は新たな気付きであり、自分を振り返ってみて反省点だと思いました。
今日から、もっと相手の話を聞き、受け入れるようにすることで、相手も自分ももっと楽になれると思いました。
早速、現場で曖昧になっている言葉の可視化に取り組んでみようと思います。
とても分かりやすく、実用的だと思いました。大変勉強になりました。」

誰もが腑に落ちる研修であるからこそ、
現場に戻って自発的に行動してしまうからこそ、成果が出続けるのです。

power_img09

2002年の社会保険労務士事務所開業当時を振り返ると、私自身も専門用語を多用していた1人です。
一概には言えないかもしれませんが、自分自身の経験値として言えることは、
自分の実力に自信がなかったので、専門用語を話すことで相手を無理やり説得させようとしていました。
「それで、○○○の本質的問題は何なの?」と質問されると、今度は曖昧用語で答えるため、
結局のところ、相手の納得感はゼロという最悪の状況でした(自分自身の納得感しか生まれませんでした)。
この経験を踏まえて、企業研修の現場では、
徹底して「相手が腑に落ちる言葉」で話をすることを実践していますので、受講後のアンケートには

「非常に明瞭で伝わって来ました。これまで受けた研修と異なり、理解し、言葉を受け止めながら聴くことができました。」
「イメージがつき難いことに関しても現場レベルに照らして簡単な言い方や事例を挙げて説明して下さり、非常にわかりやすかった。3時間があっという間に過ぎてしまう程、集中して受講することができました」
物事の見方を真正面からではなく多面的に捉えることが重要と気づかされました。
講師の話し方、話す目線が同じで一体感を感じました。」

研修で一番価値のある時間は、受講者が、普段自分では掘り下げないレベルまで自分と対話(自問自答)をし、
自分自身で答えを出すことです。
受講者が腑に落ちる言葉で話をするからこそ、
「受け身」や「やらされ感」ではなく、現場での自発行動が加速していくのです。

power_img10 voice_btn

講師について

img_yuzawa01img_yuzawa02

trainingflow

パワハラ対策研修費用のご案内

費用は大きく分けて「講師費」「企画費」「旅費・宿泊費」「出張日当」となります。
ご要望に合わせてお見積りさせていただきますので、是非ともお気軽にお問い合わせください。

●講師費
1回あたり2時間で25万円(消費税別)〜
●企画費
個別相談を踏まえて、貴社にマッチしたカリキュラムを作成いたします。
1テーマの研修毎に、5万円(消費税別)から承っております。
●遠方の場合
旅費・宿泊費:実費をご請求申し上げます。
出張日当:首都圏以外につきましては、別途、日当が発生する場合がございます。

まずはご相談ください

今までの社会保険労務士(顧問契約)と比較してください

komon_img13

consultation_btn

よくある質問

気になる質問をクリックすることで、回答が表示されます。
回答を再度クリックすることで回答が非表示となります。

費用は大丈夫?高すぎない?いくらなの?
新しい講師を依頼する際に「本当にこの人で大丈夫?」過去の実績が気になる?

ご相談はこちら

質問、お問い合わせなど是非、一度ご相談ください。
お問い合わせ後、3営業日以内にお返事致します。





お名前必須
メールアドレス必須
電話番号任意
郵便番号任意
住所任意
お問い合わせ内容必須

power_img01_sp

power_img02_sp

このような問題に直面していませんか?

power_img03-1_sp.
power_img03-2_sp

研修を受けられた企業さまの事例

power_img00-1_sp

power_img06

自分の考えを理解してくれない相手には、上司・部下共に相手方に厳しくあたってしまい、
ちょっとした言葉の行き違い、解釈の相違などがきっかけで双方のコミュニケーションが取れなくなり、
そのことをもって「パワハラだ、パワハラでない」の議論になってしまい、
チームとして成果を出せない状況でした。

power_img07

上手なコミュニケーションの取り方の盲点(言葉の定義を整える)に気付いたことで、
会社全体でコミュニケーションが取れるようになり、
相手と自分の考え方・価値観が違うことを理解したうえで、
相手目線で仕事ができるようになり、チームとして成果を出せるようになりました。

パワハラ研修を受けた社員さまの感想

  • ・言葉がわかりやすく、納得感があって良かったです。
    ・コミュニケーションが「意見の違いを楽しむこと」が心に残りました。
  • ・講師の話はわかりやすく、テンポ良く、3時間があっという間に過ぎました。
    ・心に落ちる話をいろいろと聞くことが出来、自分に置き換えて、改めてコンプライアンスについて考える事が出来、非常に有意義な時間となりました。
  • ・とても分かりやすい説明で、理解できました。誰かを指名して発表させる形式を取らない研修は、とても良かったです。
    ・話に集中できました。
  • ・腑に落ちたことがたくさんあって、とても聞いていて引き込まれる研修内容だった。
    ・プロジェクターの前を絶対に通らない所が素晴らしい。
    ・また先生の研修を受けたいです。明日から、部下との関係に活かしていきたい。
  • ・コミュニケーションを取る上でどのような事に気を付けなければならないのかが分かり、とても有意義であった。
    ・コンプライアンスを順守しなければ自分自身だけでなく、会社の未来にも影響を及ぼしかねないので、重大に考えなければならないと考えさせられました。
  • ・イメージがつきにくいことに関しても、簡単な言い方や例を挙げて説明して下さり、とてもわかりやすかったです。
    ・また先生の体験談もお話いただけ、とても実感が湧きました。
    ・この研修を機会に、自分の行動や周りの接し方、組織の中をもう一度確認・チェックしていきたいです。
  • ・”人に対して”やりすぎた事言いすぎた事が問題点となる。
    ・事例が具体的でとても理解しやすく、有り難いと感じました。
    ・部下の理想を引き出すアプローチ!腑に落ちました。大変参考になります。
  • ・認識・考え方などの違いによって職場の問題が発生していると感じることが多かったので、
    ・個人的には非常に実践的な研修であると感じました。

湯澤の「パワハラ対策研修」が選ばれる3つの理由

power_img08-1_sp

「どうせ、一般論や抽象論に話になるんだろうから、現場に戻っても使えない」
「知識の詰め込み型は勘弁して欲しい」
「研修講師による知識の押し売りはご免だ」
「情報満載の研修資料でお腹いっぱいだよ」
「誰かを指名して発表させるのはやめて欲しい」
「パワーハラスメントの線引き(境界線)が、いつも曖昧なままで、現場で困り果てる」

私は約10年間、民間企業の人事部門で働いていましたから、誰よりも、このことを理解しています。
ですから、私は、企業の研修担当部門と参加者の共通ゴールを設定し、その達成に向けて研修のコンテンツを構築しています。
その結果、社員の研修後の気持ちはどうなるかというと…

「仕事のやり方の基本を自分が分かっていないことに気付かされました。
具体的に理解できる言葉にかみ砕いてもらい、現場で使える知識を得られました。」
部下の理想を引き出すアプローチは腑に落ちました。早速、現場で実践します」
「コンプライアンス研修を毎年受講しているが、”何となく”曖昧であった”パワハラ”や”コミュニケーション”の定義が自分の中で消化されました。
特に”コミュニケーションの定義は新たな気付きであり、自分を振り返ってみて反省点だと思いました。
今日から、もっと相手の話を聞き、受け入れるようにすることで、相手も自分ももっと楽になれると思いました。
早速、現場で曖昧になっている言葉の可視化に取り組んでみようと思います。
とても分かりやすく、実用的だと思いました。大変勉強になりました。」

誰もが腑に落ちる研修であるからこそ、
現場に戻って自発的に行動してしまうからこそ、成果が出続けるのです。

power_img09_sp

2002年の社会保険労務士事務所開業当時を振り返ると、私自身も専門用語を多用していた1人です。
一概には言えないかもしれませんが、自分自身の経験値として言えることは、
自分の実力に自信がなかったので、専門用語を話すことで相手を無理やり説得させようとしていました。
「それで、○○○の本質的問題は何なの?」と質問されると、今度は曖昧用語で答えるため、
結局のところ、相手の納得感はゼロという最悪の状況でした(自分自身の納得感しか生まれませんでした)。
この経験を踏まえて、企業研修の現場では、
徹底して「相手が腑に落ちる言葉」で話をすることを実践していますので、受講後のアンケートには

「非常に明瞭で伝わって来ました。これまで受けた研修と異なり、理解し、言葉を受け止めながら聴くことができました。」
「イメージがつき難いことに関しても現場レベルに照らして簡単な言い方や事例を挙げて説明して下さり、非常にわかりやすかった。3時間があっという間に過ぎてしまう程、集中して受講することができました」
物事の見方を真正面からではなく多面的に捉えることが重要と気づかされました。
講師の話し方、話す目線が同じで一体感を感じました。」

研修で一番価値のある時間は、受講者が、普段自分では掘り下げないレベルまで自分と対話(自問自答)をし、
自分自身で答えを出すことです。
受講者が腑に落ちる言葉で話をするからこそ、
「受け身」や「やらされ感」ではなく、現場での自発行動が加速していくのです。

power_img10_sp
voisce_sp

講師について

introduction01introduction02

flow01_sp

パワハラ対策研修費用のご案内

費用は大きく分けて「講師費」「企画費」「旅費・宿泊費」「出張日当」となります。
ご要望に合わせてお見積りさせていただきますので、是非ともお気軽にお問い合わせください。

●講師費
1回あたり2時間で25万円(消費税別)〜
●企画費
個別相談を踏まえて、貴社にマッチしたカリキュラムを作成いたします。
1テーマの研修毎に、5万円(消費税別)から承っております。
●遠方の場合
旅費・宿泊費:実費をご請求申し上げます。
出張日当:首都圏以外につきましては、別途、日当が発生する場合がございます。

まずはご相談ください

今までの社会保険労務士(顧問契約)と比較してください

komon_img13

consultation01_sp

よくある質問

気になる質問をクリックすることで、回答が表示されます。
回答を再度クリックすることで回答が非表示となります。

費用は大丈夫?高すぎない?いくらなの?
新しい講師を依頼する際に「本当にこの人で大丈夫?」過去の実績が気になる?

ご相談はこちら

質問、お問い合わせなど是非、一度ご相談ください。
お問い合わせ後、3営業日以内にお返事致します。





お名前必須
メールアドレス必須
電話番号任意
郵便番号任意
住所任意
お問い合わせ内容必須

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加